2018年度 春季会報


 

平成30年度 春季海遊会会報

 

強まる陽ざしに夏や海への恋しさを感じる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。海遊会の皆様におかれましては多方面、様々な場所でご活躍されていることと存じます。

 

<昨年度の活動報告>

 

 平成29年度の海BOUZは、新一年生12名を迎え現役部員41名、4年生及び院生にてスタートいたしました。昨年度の勧誘活動は体験ダイビングや資料を見直した上で行い、新二年生による動画やビラ配りによってたくさんの一年生が海BOUZを体験してくれました。その後、新たに入部した一年生との親睦を深めるために、昨年同様のキャンプや百道浜での運動会を始め、様々なイベントを行うことが出来ました。

 

昨年度の夏合宿は直前合宿、本合宿ともに座間味島へ行きました。台風18号の影響により、予定していた本数のダイビングは出来ず、那覇へ帰る船が出港しないために8日間、島に閉じ込められてしまうという異例な合宿でしたが、どんな状況でも楽しもうとする後輩たちの姿に救われました。

 

そんな夏合宿を終えた9月末、幹部の引継ぎを行いました。新部長に落合昂大、副部長に岡丈慎治、秀島まりんの両名が就任いたしました。上級生や周りからは少し頼りないように思われている29代の部員たちですが、15名全員で協力し合い、海BOUZを支え楽しんでくれる後輩たちだと感じています。

 

その後の秋募集では3名の新入部員を迎え、それぞれがADまでのライセンスを取得しました。上級生はスキルアップを目指し、3月には5名のダイブマスターが誕生しました。国内外での春合宿では大いに活躍してくれたことと思います。春合宿につきましては、別紙にて詳細を報告させて頂きます。

 

また、12月には海遊会の親睦会が開催されました。ご多忙にも関わらずご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。本年度も何卒、宜しくお願い致します。

 

<本年度の活動報告>

 

 本年度も新しい部員を迎えるための勧誘活動を行い、新たに一年生13名(九大男子5名、九大女子3名、福女5名)、二年生2名(九大男子2名)が入部しました。現役部員45名と大所帯となり、ダイビングを始めとする海BOUZらしい活動を続けております。HPhttps://q-umibouz20xx.jimdo.com/

にて随時、活動報告しておりますので、お時間ございましたらご覧ください。

 

また、本年度は海BOUZ30周年を迎える記念の年でございます。海遊会の皆様と海BOUZ現役部員の交流の機会を例年以上に設けていきたいと思っておりますので、ご支援、ご参加いただければ幸いです。皆様の御健康と御多幸をお祈り申し上げます。

2018年度 海遊会事務局長 中村早南 

  


 

就職活動とウインドブレーカー

 

「あなたの長所と短所を教えてもらえますか?」

 

「私の長所は、協調性があるところです。物事を決めるとき、周りの人の意見をきちんと聞くことができます。短所は、他人の意見に流されてしまう所です。」

 

 今年も来春新卒の採用面接シーズンに入り、学生さんとの面接が始まったが、何故か今年は同じ答えをする学生さんが多い。特に、男子学生の殆どが「協調性」をアピールしてくる。うちの会社を受ける学生さんが偶然そんな感じなのか、それとも最近の学生さんの傾向なのか、はたまた、どこかのサイトで、こういう受け答えを推奨しているのか。。。

 

私としては、その学生さんがどういう個性の持ち主で、どういう事を考えていて、どういうことをやりたいのかを知りたいのだけど。

 

生まれた時からネットが普及し、常に周りと「繋がった」状況が普通の彼らは、「個」よりも「和」、「自分の考え」よりも「他人の考え」を重視してしまうのだろうか。

 

 私が就職活動をしていた4年生だったのは、27年前の1991年。「バブルが弾けた年」と言われているが、その後「失われた20年」が来るとは誰もが想像もしておらず、「超売り手市場」と言われていた。ただ、今のように、インターネットは勿論のこと、携帯電話も普及していない時代だったし、そもそも「シューカツ」なんて言葉ではなく、「就職活動」とフルネーム?で呼んでいた気がする。

 

どの会社の面接が始まって、その会社はどんな感じだったかとか、誰が次の面接に進んだかとか、なんていう情報は、LINESNSなどで得られる訳もなく、学校(授業ではなく生協の食堂)に行き、同級生と直接会って情報交換をするしかなかった。ただ、情報が少なかった分、自分のことを見つめなおし、周りの学生との違いをどういう風にアピールするかばかり考えていた気がする。そういう事を思い出すと、自分の考えよりも協調性を重視する学生さんは、社会人になって自分で考えて行動できるようになれるのかと、若干不安に感じてしまう。私には子供はいないけど、これって親世代の目線なのかも。

 

 私が海BOUZを立ち上げたのは、就職活動を開始する更に2年前の1989年、まさにバブルの絶頂期だった。ということは、海BOUZも今年の春に30年目を迎えた訳である。

 

現役世代は、もう蛍光色の「海ジャン」は着ていないようだが、あの蛍光色もバブルの時代には合っていた気がする。ただ、今は街中で着ると、若干罰ゲーム的かもしれないが。

 

まあ、私が現役の頃は、「海ジャン」という呼び名も無く、こちらも「ウインドブレーカー」ってフルネーム?で呼んでいたような気がするけど。

 

 30年も経ち、無くなって寂しく感じるものも有るけれど、今年の秋、30歳近く年下の後輩たちがイベントを考えてくれているなんて、とてもうれしい限りである。

 

沢山の方々と30年目の節目を祝えたら、こんなに幸せなことはない。

 

20185

海遊会会長  田中 俊英

 


 

20183月 春合宿のご報告

 

 

  この度、春合宿を国内組と海外組とわけて行いました。まずは国内組からのご報告をさせていただきます。

 

  国内組は、281人、294人、305人の計10人で、35日から9日にかけて宮古島で春合宿を行いました。13回、3日間潜りました。簡単ですが、合宿の行程や出来事を記したいと思います。

 

  1日目は福岡から那覇へ移動したのち、宮古島へ移動しました。伊良部大橋のスケールに驚かされ、そこから見える海の景色に明日からのダイビングを期待させました。

 

  2日目はダイビング初日でした。中ノ島ホールや35ホールなど、宮古島を感じさせる、深くダイナミックな地形に圧倒されました。

 

  3日目は、おそらく全員が期待していたであろうアントニオガウディや魔王の宮殿へ行きました。写真で見るよりも大迫力で、自分たちの目で、写真でその光景をおさめました。

 

  4日目は少し天候が悪かったのですが、スカシテンジクダイやキンメモドキの群れを撮影したり、プロフィール用の写真を撮ったりと思い思いに楽しむことが出来ました。ダイビングが終わったあとはスタッフさんも含めてBBQで盛り上がり、楽しかった思い出を振り返りました。

 

  5日目は昼過ぎに宮古島を出発して那覇へ行き、その後福岡へ帰りました。宮古島の出発前にカヤックで遊ぶ部員もいたり、最後まで充実した宮古島生活を送れたのかなと思います。

 

 

 

  続きまして、移動を含め311日から17日の1週間、タイのシミラン諸島で春合宿を行いました。今回は、27期・28期・29期・30期から総勢20名が参加し、ショップは「e-dive」さんにお世話になりました。3日間クルーズをチャーターして、毎食前に1本、計12本潜り倒しました。

 

 

 

  1日目、飛行機で上海空港を経由してプーケット空港に真夜中に到着し、空港近くのホテルで一泊しました。

 

  2日目、ショップのあるカオラックまでバスで移動して、マーケットやスパで街を堪能しました。夕方には船に乗ってシミラン諸島へ出発しました。

 

  3日目、待ちに待ったダイビング!初日からナポレオンフィッシュ、ロウニンアジ、バラクーダに出会い、シミランのポテンシャルを見せつけられました。

 

  4日目、朝7時のブリーフィングから始まるダイビングにも皆慣れました。初日に引き続き、日本では見たことのない固有種や2種類のバラクーダに遭遇しました。

 

  5日目、ダイビング最終日はシミラン諸島で最も人気のポイントの1つ、「リチェリューロック」で潜りました。前日までのポイントを遥かに上回る魚影に圧倒されました。カオラックまで戻りながら船での最後の夜を過ごしました。ショップの方を海BOUZのテンションに巻き込み、最高に盛り上がりました。

 

  6日目、朝のフォトコン後下船し、カオラックで昼ごはんを食べて、全員で象に乗りに行きました。象乗り体験は予想以上に楽しくてダイビングと同じくらい興奮しました。その後ビッグブッダや夕日を見てタイの街とお別れしました。

 

  7日目、午前3時に飛行機に乗り、上海空港を経由して全員で無事福岡に帰ってきました。

 

 

 

  今年の春合宿国外組はダイビング面と移動面での不安が尽きませんでしたが、天候に恵まれ非常に楽しい合宿になりました。

 

 

 

  この2つの合宿を成功させられたのは、ショップの方々をはじめとして、部員の協力、海遊会に所属するOBOGの方々からのご支援があったからです。この合宿が次の世代への指標になれば良いと考え、以上を春合宿のご報告とさせていただきます。

 

 

 

29代部長 落合昂大

 

29代副部長 秀島まりん

 


 

大切なお知らせ

 

前年度との重複部分もございますが、ご一読お願い致します。

  1. 会報の発送について

皆様ご存知の通り、2011年度よりメールでの発送に徐々に変更しておりました。海遊会の会員数は、現役生の活動の活発化に比例してこれからますます増加してまいります。また、携帯電話でも簡単にインターネットが利用できる時代となりました。そこで、印刷費ならびに郵送費の削減のため、メール配信および海BOUZホームページ内での掲載のみに変更いたします。2016年度よりハガキのみを発送させていただきますこと、ご了承ください。

 

以前よりメールアドレスをご登録いただいている皆様、ご協力ありがとうございます。より確認しやすいメールアドレスがございましたら、お手数ではございますがご連絡いただき、登録変更をお願いいたします。また、ご登録がお済みでない皆様、何かと氏名,メールアドレスをご連絡いただければ幸いです。連絡先はお知らせの最後に記しております。

 

  1. BOUZ30周年にむけて

 今年度で海BOUZは設立30周年を迎えます。そこで、20周年同様に記念冊子を作成しようと考えております。2008年~2017年までの活動記録のために情報を提供して下さる方がいらっしゃいましたら、メールアドレスにご連絡いただけると幸いです。記念すべきこの年のためにご協力お願いいたします。冊子につきましては、秋季会報にて注文を受け付け、年末の親睦会(121日)で配布、もしくは郵送いたします。また、今年は沖縄でのイベントも開催する予定です。別紙にて詳細を書いていますのでご確認ください。

 

  1. BOUZ のホームページについて

BOUZ の公式 HP では、現役の活動やメンバー紹介、合宿風景など、定期的に更新しています。今ではこのホームページを見て入部希望をしてくれる新入生もいるようです。こちらに会報も掲載しております。是非ご覧ください。

URL https://q-umibouz20xx.jimdo.com/

 

  1. 会員名簿について

2012 年度より会員名簿は希望者のみに送らせて頂く形をとっております。 お手数ではありますが、名簿をお求めの方は下記のアドレスまでご連絡頂きますよう、お願い致します。

 

  1. facebook 使用について

facebook をご利用になっている方への提案です。アカウント名『海 BOUZ と海遊会の仲間たち』でOB の方々を中心に facebook のページを開設しております。年末の親睦会の出欠を facebook でも取りたいと考えております。

また、現役メンバーを中心に、現在お世話になっているショップのインストラクターさんなどが参加しておりますグループ『海 BOUZ』もございます。活動写真や、イベントの案内など掲載しております。

ご利用になっている方は是非、友達申請をよろしくお願いいたします。

 

  1. 住所の変更について

昨年度より、引っ越しなどで住所や電話番号が変更になりましたら、名簿の変更をいたします。お手数ではありますが、下記のアドレスまでご連絡ください。

 

  1. 海遊会会計係について

 現在、海遊会の会計係は13代の野田様が担当してくださっています。しかし、年々会員数が増えていくにつれて今後、費用の精算や会計係の引継ぎが大変になることを考え、事務局で引き継いでいくのはどうかと思っています。ご意見のある方は、下記アドレスまでお願いいたします。

 引き継ぐことになった場合は、また改めて新しい口座についてご連絡いたします。

 

  1. 海遊会費減額について

 

海遊会の終身会費は現在20000円となっていますが、会費の未納者が多いのが現状です。会報のデジタル化によって経費削減されていることもあり、今年度より半額の10000 にしてはどうかと考えています。今後、会費の使い道に関しても会員の皆様に還元できる形にしていこうと思っております。こちらに関してもご意見のある方がいらっしゃいましたら、下記アドレスまでご連絡お願いします。

 

海遊会事務局メールドレス:umibouz1989@yahoo.co.jp

 


 

BOUZ 30周年 記念イベントについて

 

 

 

1989年に設立された海BOUZは今年で30周年を迎えます。現在も、現役部員が「海BOUZ」として活動することが出来ているのは、30年間、海遊会の皆様が海BOUZを支え、見守ってくださったおかげだと思っております。心よりお礼申し上げます。

 

 

 

このような節目の年を記念しまして、海BOUZ所縁の土地、沖縄で、現役部員と海遊会の皆様、そしてそのご家族を含めた海BOUZに関係している全ての方が集まれる機会を設けることが出来ないかと考え、イベントを企画いたしました。また、海BOUZが長年お世話になっている〈パイレーツマリンクラブ〉で行います。顔見知りの方は特に、顔を出す良い機会になるのではないでしょうか。たくさんのご参加お待ちしております。

 

 

 

本企画はダイビングメインではございませんので、ダイビングにブランクがあるかたもお気軽にご参加いただけると思っております。ダイビングをもっとしたいという方にはこの企画を沖縄に来るきっかけとしていただき、お手数おかけしてしまうことは承知ですが、ご自身で好みのダイビングをされてはいかがでしょうか。詳細は別紙にてご用意しております。皆さまでお誘い合わせの上、ご参加いただけると幸いです。何卒、宜しくお願い致します。

 

 

 

以下の内容をメールにて返信お願いいたします。

 

海遊会事務局メールドレス:umibouz1989@yahoo.co.jp

 

 

 

①参加or不参加or未定

 

②参加者名、年齢                                         ※参加希望者のみ

 

③体験ダイビングorファンダイビング       ※ダイビング希望者のみ

 

④機材レンタルの有無                                  ※ファンダイビング希望者のみ

 

 

 

※冬の親睦会も例年通り行う予定です。

 

詳しいことは決まっていませんが、121日(土)に開催いたします。詳細は秋季会報にてご連絡致します。こちらでも、30周年をお祝いする催しをご用意したいと思っております。せっかくの機会ですのでご検討の程、宜しくお願い致します。

 

また、開催にあたって、記念冊子も作成予定で海BOUZの活動の歴史もまとめたいと思っております。2008年~2017年の活動の情報を提供して頂ける方は、事務局メールアドレス(umibouz1989@yahoo.co.jp)にご連絡いただけるとありがたいです。何卒、宜しくお願い致します。

 


 

 

海遊会 夏合宿 2018

 

 

《スケジュール》

 

9/15 ()  移動日

 

☆各自で飛行機をとってお好きな時間に沖縄にお越しください。

 

☆宿泊場所も各自で手配していただくことにはなりますが、ご家族や同期同士でお気軽にご参加いただきたいと思っております。

 

 

 

9/16 () 集合9:00頃 解散16:00

 

BBQ、シュノーケリング、マリンスポーツ乗り放題

 

☆希望者のみ、午前中にダイビングも行います。

 

「現役部員と潜ってみたい!」というOBOGの皆さまいらっしゃいましたら、この機会に是非!

 

 

 

≪料金≫

 

☆基本料金 ¥10,000 ☆4歳以上12歳未満は ¥5,000 ☆4歳未満は ¥2,000

 

 

 

☆ダイビング ※希望者(12歳以上)

 

¥5,0001dive  ※通常よりお安くなっています!

 

 

 

①体験ダイビング(1520分)機材レンタル料込み

 

②ファンダイビング 機材レンタル料 別途

 

 

 

機材レンタル料

 

フル               5,500

 

B                 1,000

 

レギュレーター  \1,000

 

ウェットスーツ  \1,000

 

3                 \2,000

 

ブーツ              1,000

 


2017年度 秋季会報


2017年度海遊会親睦会のお知らせ

 

 朝夕冷え込む季節となりましたが、海BOUZ OBOGの先輩方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

 今年度も親睦会が開催できる運びとなりましたので、ご案内申し上げます。多くのOBOGの皆さまと交流が持てますことを心待ちにしております。

 お忙しい中大変恐縮ではございますが、1110までに返信ハガキにて、または、右記アドレス宛にご都合をお知らせください。その際には、【代、お名前、電話番号、1次会・2次会いずれの参加か】を必ずご記載ください。

海遊会事務局:umibouz1989[at]yahoo.co.jp

 (2017年度事務局長 上野愛莉)

1次会>

日時:平成29122()

   18時~20 (1730分受付開始)

場所:Water site. OTTO

   (福岡市中央区天神1丁目16-1 西鉄イン福岡1F)

会費:5,000 (当日受付にて承ります)

 

2次会>

日時:1次会終了後、2030分~2230

場所:山内農場 中洲川端駅前店

      (福岡市博多区中洲5丁目1-7 カジュアルグルメ館スプーン7F)

会費:3,000

 当日は、現地集合でお願い致します。なお、1次会会場の入り口近くにて、海ジャンを着た後輩が立っています。お店の場所が分からない場合や出欠の変更等ございましたら、上野(連絡先:080-4316-9599)まで連絡お願い致します。また、ご不明な点やご意見がございましたら、お問い合わせください。

 ご多忙のこととは存じますが、会員の皆様のご参加を心よりお待ちしています。


2017年度 夏合宿のご報告

 

 201798日〜10日まで直前合宿を、11日から19日まで本合宿を座間味島のダイビングチーム潮さんで行ってまいりました。

 8日、直前組が福岡から座間味へ向かいました。

 9日、座間味のビッグポイント「男岩」などに潜らせていただきました。水中ではグルクン、カスミチョウチョウウオ、ハナゴイ、カスミアジなど魚影の濃さに圧巻でした。

 10日、渡名喜島まで船を出して潜りました。ここでも魚影の濃さはもちろん、洞窟やダイナミックな地形も楽しみました。

 11日、直前組はマリンスポーツなどをし、本合宿組は福岡を出発して座間味に向かいました。

 12日、サンゴ・砂地・魚影を楽しめる3ポイントを潜りました。初日からウミガメを見ることもでき、青い海や色鮮やかな生物に初沖縄の1年生も驚いているようでした。

 13日、この日から台風18号の影響でダイビングができなくなりました。が、宿でビンゴ大会をしたりして、みんなそれぞれに楽しんでいました。

 14日、昼に飲みゲー大会(?)をし、夜は宿の中庭でBBQと代替えの儀をしました。泡盛はいつ飲んでも最高に大人の味でした。

 1519日、船やヘリなど様々な手を尽くしたのですがやはり自然の力には勝てず、15日に帰る予定が、18日に那覇に渡り19日に全員無事福岡に帰ることができました。その間ずっと部屋にこもりきりではなく、島内観光やビーチに行ったり、18日には那覇観光もできたのが救いだったかなと思います。

 異例の内容の夏合宿でしたが、日程が延びすぎ、出来事を全く記せていません。文面からは大変さしか伝わりませんが、部員たちはこれだけ延びても帰りたくないと言うほど楽しんでくれました。この度助力してくださった方々に感謝の意を以て、簡単ですが以上を夏合宿のご報告とさせていただきます。

 また最後に、たくさんの方の助けのおかげで28期は1年間やりきることができ、次の代に繋ぐことができました。これから僕たちも運営する側から見守る側に回りますが、OB.OGの皆様にはこれまで同様、これまで以上に僕らの後輩、現役海BOUZ生を支えてやっていただけると幸いです。乱筆乱文失礼いたしました。

 

 

28代部長 尾田凌祐


海遊会会員名簿についてのお願い

 

住所やメールアドレスを変更された方、会員名簿をお求めの方は、お手数ではありますが下記アドレスにご一報ください。

 

現在会員の方で、連絡先不明の方が複数いらっしゃいます。下記の方のメールアドレスを、もしご存知の方がいらっしゃいましたらご連絡いただけると幸いです。

 

 

1期生 岩下 直喜さん

 

5期生 川谷 温美さん、山下 伸子さん

 

6期生 若菜 克彦さん、森田 理香さん

 

8期生 清水 幹太さん

 

11期生 荒木 慎一さん、竹村 陽さん、新海 芳浩さん、小松 紘子さん

 

15期生 福永 潔さん、平田 有宇子さん

 

16期生 相良 彩乃さん、茅野 大祐さん、中村 あゆみさん

 

18期生 甲斐 直樹さん、長沢 貴宏さん、

 

19期生 今村 光さん、岩永 絵美さん、今村 賢史さん、讃井 梨沙さん、

三笠 あゆみさん、柳 健太さん

 

20期生 柴田 大輔さん、福田 洋さん、馬場 俊介さん、溝口 亜紀さん

 

23期生 宮本 愛さん

 

海遊会事務局アドレス:umibouz1989(at)yahoo.co.jp

2017年度 海遊会事務局長 上野 愛莉


2017年度 春季会報


 海が恋しい季節となりましたが、海遊会の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

 2017年度の春季会報を掲載いたします。

 

<昨年度の活動報告>

 平成28年度の海BOUZは、新一年生15名を迎えスタートしました。春には新歓BBQや星野村でのキャンプ、ももち浜での運動会などが行われ新一年生との親睦を深めることができました。8月には皆で花火大会に行き、夏らしい行事も満喫しました。

 9月の夏合宿は、直前・本合宿共に沖縄の離島である西表島で行いました。とても長い移動距離だったのですが、その甲斐あって非常に綺麗な海でダイビングやシュノーケリング等を楽しむことができました。しっかりと恒例行事もこなし、全員怪我なく無事に福岡に帰ってまいりました。

10月には幹部の代替えが行われ、新部長に尾田凌祐、副部長に岡田京子・中村早南の両名が就任いたしました。これからの海BOUZを、しっかりと引っ張っていくことのできる頼もしい後輩たちだと強く感じています。

11月には5名のレスキューダイバー、3月には2名のダイブマスターが新たに誕生しました。また春合宿につきましては、別紙の通り去年に引き続き海外で行いました。参加できた人数こそ多くはなかったものの、海外でのダイビングや文化の体験という貴重な経験を楽しむことができました。

12月には海遊会親睦会が行われました。御多忙中、沢山の先輩方にご参加いただき誠にありがとうございました。この親睦会で、海BOUZの先輩方から後輩たちにご指導いただいたことが、本年度の活動の後押しとなっているように思います。本年度の海遊会親睦会にも、ぜひお越しいただけると幸いです。

 

<本年度の活動報告>

本年度の海BOUZも、新しいメンバーと出会うための勧誘活動から始まりました。体験ダイビングや新歓動画などを通し、海BOUZの魅力が存分に新一年生に伝わったかと思います。そして、新一年生12名(九大男子8名、福女4名)が新しく入部しました。5月には運動会や新歓春キャンプが開催され、7月にオープンウォーター講習が行われました。また6月には上級生のレスキュー講習が行われ、4人の新たなレスキューダイバーが誕生しました。

どんどん成長していく後輩たちがとてもかっこよく、頼もしく思います。個性豊かなメンバーが、これからも海BOUZを盛り上げていってくれることでしょう。私たちは現役のメンバーではないのですが、様々な行事に参加しつつ応援していきたいと思います。先輩方も、どうぞ温かく見守ってくださると幸いです。


<会長 田中様よりご挨拶>

 

お父さんと一緒

 

 私の部署に新入社員が入ってきた。それも、22歳と20歳の女子2名が同時にである。

新卒の社員と一緒に働くこと自体、約20年振りなのだが、その頃はまだ先輩という立場だった。部下に持つのは初めてだ。

 

それにしても、見ているこちらが緊張してしまうくらい緊張感満載で初々しい。

そして、キラキラしている。眩しくて3秒以上直視できない。。。

もしかしたら?と思って、恐る恐る聞いてみた。「ちなみに、お母さんって何歳くらい?」

あえて20歳の子の方を向いて。そうしたら、「50歳位です。」だって。

うん、まあ、そんなものだよね。まだ俺よりちょっと年上か。って瞬間、

22歳の方が、「私のお父さん、田中さんと同じ歳です!」

「うっ! お、お父さんって、結構早く結婚したんだね。。。」

とうとう、こんな日がやってきてしまった。。。

 

 まあ、当然といえば当然。私が社会人になったのは、25年前の1992年、バブルが弾けたばかりで、まだまだバブルの臭いが其処かしこに残っていた時代である。

 四半世紀も前の事。いつの間にやら、すっかりサラリーマン生活も身についてしまったが、「良い具合」に古びて、歳を取れているのだろうか。

 

 社会人になったのが25年前ということは、更に遡って、私が大学2年になるときに海BOUZを立ち上げたのは、もう28年前。海ジャンに「Since1989」って書いているから分かるか。まあ、我々が現役の頃には「海ジャン」なんて言葉も無かったけど。。。

あと2年で30周年なんですよね。30年か。すごいですよね。俺が。

じゃなくて、これまで続けてきてくれた、同期、後輩たちみんなが。

30周年記念、何かやりたいですよね。

30周記念のイベントは、しっかり準備も必要だろうから、今年あたりからじっくり相談しましょう。

 

 今年は事務局の皆さんが12月に懇親会を開いてくれるようだから、まずは集まって、久しぶりに会って話しましょう。もちろん、新しい出会いも楽しみ。

自分の子供のような世代の子たちと話が合うかはちょっと不安だけど。

 

 30歳も世代の離れた沢山の仲間ができたことに感謝しつつ、おいしいお酒を飲みながら、30周年記念のイベントを考えたいですね!

 

20175

 

海遊会会長  田中 俊英


 

2017年3月 春合宿のご報告

 

 この度、3月14日から19日にかけて、春合宿としてインドネシアのバリ島へ、海BOUZ28期・29期から総勢14名で行って参りました。3月は沖縄とはいえ水温の低さが残っている、知らない海に行ってみたい、何より昨年の海外合宿がとても楽しかったことなどを理由に2年連続の海外合宿をすることに決めました。合宿の行程や出来事などを簡単にですが記したいと思います。

 

 1日目、10時前に福岡を飛び立ち、シンガポールを経由してバリ島のデンパサール空港に19時に到着しました。空港会社で両替をしてからホテルへ向かったため到着が21時(日本時間22時)という約12時間の大移動でしたが、現地に着いてからの暑さや見慣れない景色に期待が一層大きくなりました。

 

 2日目、トゥランベンという沈船ポイントに行きました。水中には日本で見たことのない生物が沈船の周りに溢れかえっていて本当に興奮しましたし、フォト組はどこにカメラを向ければいいのか困惑するほどでした。

 

 3日目、ボートでマンタポイントに行きました。想像以上に大きなマンタが次々に現れては消えていく光景に興奮が抑えきれず、マンタを追いかけて一緒に姿を消す部員も多数見受けられました(笑)2本目は少し移動して前日にマンボウがいたというクリスタルベイへ。残念ながら見ることはできませんでしたが、代わりにバリ島の綺麗なサンゴの景色を楽しむことができました。

 

 4日目、1本目はドリフトダイビングをしました。流れがとても速く、たくさんの地形や景色を1本のダイビングで見ることができました。2本目はリクエストもあり、急遽2度目のマンタポイントへ。1度目と比べものにならないほどマンタがたくさん出現しました。1度に5匹のマンタが現れた時もあり、締めのダイビングにとてもふさわしいものになりました。帰港してすぐに世界遺産のウルワトゥ寺院に移動しケチャダンスを楽しんだ後、ビーチでバリ島最後の夕食を満喫しました。

 

 5日目、2グループに分かれて、世界遺産観光やショッピングなどダイビング以外のバリを見て回ったのちにホテルのチェックアウトを済ませ、夜にバリ島を発ち翌朝に福岡空港に到着しました。

 

 以上を春合宿のご報告とさせていただきます。長々と書いてしまいましたが、ここに記したことは春合宿のほんの一部分にすぎません。始まるまでは不安でしたが、ショップさんや部員の力添えもあり無事に終えることができました。本当に感謝しています。28代が幹部を務めるのも残り半年を切りましたが、引き続き海BOUZを全力で運営していきますので、及ばない部分もあると思いますがこれからもOBOGの皆様に温かく見守っていただけると幸いです。

 

 

海BOUZ28代部長 尾田凌祐


 

大切なお知らせ

 

 前年度との重複部分もございますが、ご一読お願い致します。

 

1. 会報の発送について

 昨年度より、会報の郵送を取りやめ、メール配信および海BOUZホームページ内での掲載のみに変更しております

 以前よりメールアドレスをご登録いただいている皆様、ご協力ありがとうございます。より確認しやすいメールアドレスがございましたら、お手数ではございますが、下記アドレスまでご連絡をお願い致します。

 また、ご登録がお済みでない皆様、何代かと氏名、メールアドレスをご連絡いただければ幸いです。昨年度より、ハガキのみを発送させていただいておりますこと、ご了承ください。

 

2. BOUZのホームページについて 

  海 BOUZ の公式 HP では、現役の活動やメンバー紹介、合宿風景など、定期的に更新しています。今ではこのホームページを見て入部希望をしてくれる新入生もいるようです。是非ご覧になってください。

 

3. 2017年度親睦会について

 本年度の親睦会は12月2日(土)を予定しております。詳細は秋の会報の際に再度ご連絡させていただきます。よろしくお願い致します。

 親睦会の開催時期についてご意見がございましたら、お手数ではございますが下記のアドレスまでご連絡頂きますようお願い致します。

 

 4.会員名簿について

  2012 年度より会員名簿は希望者のみに送らせて頂く形をとっております。 お手数ではありますが、名簿をお求めの方は下記のアドレスまでご連絡頂きますよう、お願い致します。

 

5.Facebook使用について  

 Facebook をご利用になっている方への提案です。アカウント名『海 BOUZ と海遊会の仲間たち』でOB の方々を中心に facebook のページを開設しております。年末の親睦会の出欠を facebook でも取りたいと考えております。

 また、現役メンバーを中心に、現在お世話になっているショップのインストラクターさんなどが参加しておりますグループ『海 BOUZ』もございます。活動写真や、イベントの案内など掲載しております。ご利用になっている方は是非、友達申請をよろしくお願い致します。

 

6.住所の変更について

 昨年度より、引っ越しなどで住所や電話番号が変更になりましたら、名簿の変更を致します。お手数ではありますが、下記のアドレスまでご連絡ください。

 

海遊会事務局メールドレス:umibouz1989[at]yahoo.co.jp

 

2017年度海遊会事務局長 上野愛莉