2016年度春季会報の大切なお知らせにも記載しておりますが、

今まで紙面で発送しておりました会報をこちらに掲載いたします。

 



2016年度 秋季会報



 

24回 海遊会親睦会のお知らせ

  

 

夏も終わり、朝夕めっきり涼しくなってまいりました。海遊会会員の皆様、おかわりなくお過ごしでしょうか。

さて、海遊会親睦会が近づいて参りました。下記の通り開催いたします。お手数をおかけ致しますが、出欠の程を別途郵送いたしました返信用はがきあるいはメールにてご連絡いただきたく存じます。

 

 

              日時:1230日(金)1次会 1830分~(18時受付開始)

                      2次会 21時~23

 

 

会費:1次会       5000円、2次会  3000

              場所:1次会 天神スカイホール

 

 

 

                 2次会 山内農場 中洲川端駅前店

       地下鉄中洲川端駅を三番出口から出てすぐのビルの7階です。

 

 

当日は、現地集合でお願いいたします。なお、1次会会場前に海ジャンを着た後輩が立っています。お店の場所が分からない場合や、出欠の変更などございましたら、山崎(連絡先:090-6294-1712)までご連絡ください。また、当日に限らずご不明な点やご意見などございましたら、お問い合わせください。

ご多忙のこととは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

海遊会事務局アドレス umibouz1989@yahoo.co.jp

*代、お名前、電話番号、1次会・2次会いづれの参加かをご記載ください。

 

 

 

24 海遊会事務局長 山崎実冬

 


 

海遊会会員名簿について・会費納入のお願い

 

住所やメールアドレスを変更された方、会員名簿をお求めの方は、お手数ではありますが下記アドレスにご一報ください。

 

現在会員の方で、連絡先不明の方が複数いらっしゃいます。下記の方のご住所あるいはメールアドレスを、もしご存知の方がいらっしゃいましたらご連絡いただけると幸いです。

 

3期生 楠田 良子さん

 

5期生 富永 亮太さん、淀 仁美さん、近藤 宏さん

 

6期生 河井 崇さん、畑田 素樹さん

 

7期生 浅野 桐子さん

 

8期生 仲程 敦・典子さん

 

10期生 岩佐 久美子さん

 

12期生 加古川 梨絵さん

 

15期生 福永 潔さん、平田 有宇子さん、横田 直美さん

 

16期生 相良 彩乃さん

 

18期生 甲斐 直樹さん、江村 卓郎さん、

 

川久保 美佐さん、杉本 奈央さん、富岡 美帆さん

 

19期生 板谷 友佳さん、今村 光さん、岩永 絵美さん

 

20期生 近藤 啓太さん、福田 洋さん

 

21期生 原田 美季さん

 

22期生 古賀 久之さん、津秦 伴生さん、山本 佳さん

 

 

海遊会事務局アドレス:umibouz1989@yahoo.co.jp

 

**************************************

 

海遊会会費をまだお納めでない方は、お早目に下記の口座にご入金下さい。

 

福岡銀行(本店) 店番 100

普通預金 口座番号 2743661 

カイユウカイ(ダイヒョウ ノダ ユウスケ)

 

Mail address: yusuke_noda@fuga.ocn.ne.jp

 

**************************************


24代 海遊会事務局長 山崎実冬

 


 

2016年度 夏合宿のご報告

 

 201698~11日で直前合宿、11~15日で本合宿を行いましたので、ご報告を致します。今回どちらも西表島のうなりざき西表さんで行いました。

 8日、福岡から飛行機で那覇、那覇から飛行機で石垣、石垣からフェリーで西表へと春合宿同様 大移動でした。

 9日、初日はチェックダイブという事で西表島の近場で潜りました。チンアナゴなど普段見られない魚を見ました。エキジット直前で少々?じゃれたりも

  10日、西表周辺の大物ポイントへ。そこでカメやイソマグロ、バラクーダの群れを見ました。 

  11日、直前組が帰り、本合宿組が来ました。その間両合宿ともいる人達は、急遽車を借りて西表観光をしました。観光地が多くあり充実してました。

  12日、初日から波照間島へ行きました。僕ら3年が1年の時にも行った波照間はやはり変わらず綺麗でした。砂地で遊んだり集合写真を撮ったり 

  13日、西表周りで潜りました。サンゴが凄く群生していてとても綺麗でした。この日がラストダイブの予定だったので、1,2年が作ってくれた旗と一緒に集合写真を撮りました。陸では伝統?の、泡盛をボールで一気を行いました。

  14日、予定では台風が直撃でしたが、運良く逸れダイビングが出来るという事で近場で潜りました。うねりが凄かったですがジョーフィッシュなど珍しい魚を見る事が出来ました。

  15日、最終日は西表を離れ沖縄本島へ行き、観光するものやパイレーツに挨拶に行く人など自由に過ごして福岡へ帰ってその日に打ち上げをしました。

 

 今合宿は27期最後の合宿であり、1年にはダイビングの楽しさを、2年には去年を越えるような合宿を目指しました。台風により、全く計画通りには行きませんでした() っが、全員無事に帰福する事が出来ました。それは最後まで諦めず支えてくれた副部長や指示動いてくれた部員、ショップの皆様のおかげだと思います。この一年間海BOUZを引っぱり無事に次の世代にバトンを渡せたのでは と思います。OB,OGの皆様、また一年間新しい海BOUZが始まりますが、温かく見守って頂けたら幸いです。簡単ですがこれで夏合宿の報告とさせて頂きます。そういや今合宿でもカップルが成立しました。(決して如何わしいサークルにはなっていませんのでご安心を)長文、駄文失礼しました。

 

27期部長 平山彪悟

 


2015年度会計報告ならびに2016年度会費納入のお願い

 

皆さま、それぞれの場でご活躍のことと思います。

さて、今年4月より海遊会に入会された皆さま、ご卒業ならびにご入会おめでとうございます。海BOUZの仲間がOBOGとしてぞくぞくと海遊会に加わって下さることを会員一同大変嬉しく思っています。そこで、早速で申し訳ありませんが、海遊会費を納めていただくこととなりますのでどうぞよろしくお願いします。下記の口座まで振り込みをよろしくお願いいたします。また、昨年度海遊会のために会費を納めてくださった皆さま、ありがとうございました。現在、海遊会入会後、一度も会費が納入されないまま6年間を経過された方は、大変残念ではありますが、退会とさせていただいております。会報の作成と発送、11月のOB会の案内発送なども、OBOGと海BOUZの後輩達に尽力いただきながら会費でまかなっていることをご理解いただき、ご協力いただければ幸いです。また、これからも海遊会が少しでも海BOUZをサポートしていけるよう、OBOGとなられた方も海遊会員として一緒に応援していきましょう!

 

 



2016年度 春季会報



 

平成28年度春季海遊会会報

 

 海や山の恋しい季節となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。海遊会の皆様におかれましては今年度も多方面、様々な場所でご活躍されていることと存じます。

 

<昨年度の活動報告>

  平成27年度の海BOUZは、新入生13名を含む現役39名と4年生及び院生にてスタートいたしました。新入生との親睦会として、飲み会はもちろんのこと、運動会、キャンプ、BBQ、新たに体育大会やハロウインパーティなどを企画し全員で楽しみました。更にサークルTシャツを作成し活動の写真に一体感が生まれると共に、わずかですが部費も増やすことができました。昨年度の夏合宿は直前・本合宿ともに沖縄本島で実施しました。広い宿を貸し切り、大量調理やダイビングにその他のマリンスポーツ、恒例行事も全員で楽しみ、全員無事に帰ってまいりました。

  9月には執行部の引き継ぎが行われ、新部長に平山彪悟、副部長に多田祥起、上野愛莉の両名がそれぞれ就任しました。それぞれの個性を活かし、これからの海BOUZをリードしていくにふさわしい顔ぶれとなりました。また今年の秋募集で新たに1名を迎え親睦を深める機会も増えたように感じました。春合宿については別紙の通り新たな挑戦をし、楽しい合宿となりました。

  12月には恒例の海遊会親睦会が開かれました。ご多忙にもかかわらず、例年からの開催時期の変更にも対応していただき、ご参加くださいましたこと感謝申し上げます。この親睦会は先輩方と後輩との繋がりをより一層深め、ご指導していただいたとても良い機会だったと思います。本年度も是非参加していただきたく思います。

 

 <本年度の活動報告>

  本年度も個性豊かな新メンバーとめぐり逢うために、重要な勧誘活動からスタートしました。ビラ配りに加え勧誘動画の作成も恒例化してきたようです。そして、新一年生15名(九大男子5名、九大女子2名、福女8名)、二年生1名(九大男子)が入部しました。これにより今年度は現役が計41名となり4年生、院生も含めると60名を超える大所帯となりました。とても個性的なメンバーが集まっているのできっと海BOUZを盛り上げてくれると思います。今は夏合宿に向けダイビングの講習を行っています。人数が多いので合宿形式など来年以降の活動にも活かせるよう試行錯誤しています。上級生は各々が先輩として責任ある行動をとるようになり、だんだんと信頼関係を作り上げているように感じます。微力ではありますが、私たちも海BOUZの一員として見守り、応援しつつ、色々な行事に参加したいと思います。先輩方にも温かく見守っていただきたいです。

 

24代海遊会事務局局長   山崎実冬

 


 

恵まれた環境に感謝

 

 皆さんは辰の口(たつのくち)というダイビングスポットをご存じだろうか。

 長崎のメジャースポットで、地元のショップで講習やファンダイブに使われているのだが、わざわざ福岡からファンダイブに来ることもあるらしい。

  実はこの「辰の口」というスポット、私の自宅から車で20~30分程度と非常に近いのだが、潜ったことは無かった。というか、潜りたいとも思っていなかった。私の中では、「家の近くでビーチダイブ=志賀島=透明度が悪くてベラしかいない」のイメージが強く、ファンダイブを楽しめるとは考えてもいなかった。

  ところが、昨年の9月、「辰の口で潜ってみようか」と急に思い立って、近くのショップに予約を入れてみた。実は私、昨年の会報にも書いたのだが、一昨年の12月から長崎を離れ、神戸で単身赴任をしている。月に1度か2度は神戸から長崎に帰ってくるのだが、「長崎の海は綺麗だな」とあらためて思い、そんな恵まれた環境に自宅があることを満喫してみようと思った次第である。

  早速、ダイバーでもある妻を誘ってみたのだが、いまひとつ乗り気ではない。それもそのはず、彼女は20年程前にパラオでライセンスを取ってから400本近く潜ってはいるが、そのうち20本程度を沖縄で潜った以外、パラオでしか潜った事がない。潮がガンガン当たるポイントでフリー潜降していくのは全く余裕な半面、ビーチエントリーは殆ど経験がない。何とも稀有なダイバーなのだ。透明度が高く温かいサンゴ礁の海しか知らない妻には、近所の海でのダイビングはあまり魅力的ではなかったようだが、9月で水温も高いことも手伝って徐々に乗り気に。2年ぶりに器材を引っ張り出して妻と海に向かってみた。

  レギュをオーバーホールに出していなかったから、若干の不安が有ったのだが、嫌な予感は的中。セッティングした途端、示し合わせたように、二人のレギュのセカンドからエア漏れ。。。幸いオクトは無事だったので、オクトを右に付け替えてようやくエントリー。海まではすぐ着いたのに、思わぬところで手間取ってしまった。。。

  正直、近所の海でのビーチダイブに大した期待はしてなかったのだが、いい意味で予想を裏切られた。ガイドさんは透明度が悪いとは言っていたが、学生時代志賀島ばかりで潜っていた私からすると、かなりGOOD!。キビナゴの群れとそれを追うカンパチ、エダサンゴも育っているし、クマノミやカエルアンコウなど、志賀島ではお目にかかれなかった景色。家の近くで、しかもちょっと入っただけの浅瀬にこんな風景が広がっていたとは。

  エクジットした途端、妻も「楽しかった!」と大満足。お互い期待度が低かっただけに、余計に満足できたのかもしれない。ランチを食べ2本目も潜った後、ショップでロギングしても、なんと13時過ぎには自宅に到着。2本潜っても休日の半分が残っているという恵まれた環境にあらためて感謝。「また行こう!」と妻とも話をしているが、まだ実現はしていない。どなたか長崎に遊びに来てくれたら、お連れしますよ!

 ただ、まずはレギュをどうにかしなきゃ。。。

 

20166

海遊会会長  田中 俊英

 


 

20163月春合宿報告

 

  今回、私たち27期、28期は39日から14日間での6日間をフィリピン セブ島のモアルボアルで春合宿を行いました。ダイビングショップは海BOUZ 19期のリサさんが勤めている「チキチキダイバーズ」を利用させていただきました。また、移動は人数が多いため前半組と後半組に分かれて行動しました。

  1日目、朝から飛行機で韓国(インチョン)を経由し、セブ空港に夜中12時頃に到着しました。そこからタクシーで2時間半の大大大移動でした 

  2日目、前日の到着が夜遅くだったため朝になってようやく周りの風景が見え、南国の風景が新鮮で海外に来たのだなと実感しました。ダイビングは日本では見られないようなスパインチークアネモネなど目新しいものが多くここでも海外を見せつけられました。

  3日目、ダイビングでイワシの大群を見ました。これが凄かったです。群れに囲まれると辺りが真っ暗になるほどで、あれを見にもう一度行きたいと思ったほどでした。

  4日目、部員にダイマスが4名居たため、希望者だけでセルフダイビングもしました。ニチリンダテハゼやテングカワハギのつがいなど、色々見ることができました。ラストダイブはニシキテグリの産卵一本に絞り、ナイトダイブをしました。その姿はとても鮮やかでみんなでじっと見入ってしまいました。

  5日目は飛行機の関係でダイビングはせず、ショップでまったり過ごす人や、少し離れた観光地の滝を見に行く人など、昼まで自由な時間を過ごしました。現地を離れてからはセブ空港付近でお土産を買い、深夜に空港を発ち早朝に韓国に到着しその後、福岡へ帰ってきました。

  今回、ここ数年で初めての海外合宿だったので色々と大変でしたが、周りの仲間やショップの皆さんのおかげで無事全員帰国する事ができました(帰国後、数名下痢などの病状に襲われましたが)。本当は海外LOVEや部長の1000ペソ事件、帰りセブ空港での突然の別れ話事件などもっともっと報告したい事がございますが、これで春合宿活動報告とさせて頂きます。OB,OGの皆様、夏まで全力で次の世代に海BOUZを繋げていこうと思いますので暖かく見守って頂けたら幸いです。長文、駄文失礼致しました。 

BOUZ27代部長  平山 彪悟

 


 

大切なお知らせ

 

前年度との重複部分もございますが、ご一読お願い致します。

 

1.会報の発送について

皆様ご存知の通り、2011年度よりメールでの発送に徐々に変更しておりました。海遊会の会員数は、現役生の活動の活発化に比例してこれからますます増加してまいります。また、携帯電話でも簡単にインターネットが利用できる時代となりました。そこで、印刷費ならびに郵送費の削減のため、メール配信および海BOUZホームページ内での掲載のみに変更いたします。以前よりメールアドレスをご登録いただいている皆様、ご協力ありがとうございます。より確認しやすいメールアドレスがございましたら、お手数ではございますがご連絡いただき、登録変更をお願いいたします。また、ご登録がお済みでない皆様、何代かと氏名、メールアドレスをご連絡いただければ幸いです。連絡先はお知らせの最後に記しております。本年度よりハガキのみを発送させていただきますこと、ご了承ください。

 

 

2.海BOUZのホームページについて 

BOUZ の公式 HP では、現役の活動やメンバー紹介、合宿風景など、定期的に更新しています。今ではこのホームページを見て入部希望をしてくれる新入生もいるようです。こちらに会報も掲載しております。是非ご覧になってください。

URLhttp://q-umibouz20xx.jimdo.com/

 

 

3.2016年度海遊会について

昨年度、試験的に実施日程を変更いたしましたところ、例年より多くのOBOGの皆様にご参加いただけました。本年度も、より多くの方にご参加頂きたく思います。

今年度の海遊会は1230を予定しております。

 

皆さまのお仕事の関係上、福岡を離れている方が多いようです。来年度以降、年末と同様に帰省時期であるお盆頃に試験的に開催を試みる可能性もあります。この件に関しましては、今後の海遊会運営にも関わってくることになります。ご意見がある方は、お手数ではございますが下記のアドレスまでご連絡頂きますよう、お願い致します。

 

 

 4.会員名簿について

2012 年度より会員名簿は希望者のみに送らせて頂く形をとっております。 お手数ではありますが、名簿をお求めの方は下記のアドレスまでご連絡頂きますよう、お願い致します。

 

 

5.Facebook使用について 

facebook をご利用になっている方への提案です。アカウント名『海 BOUZ と海遊会の仲間たち』でOB の方々を中心に facebook のページを開設しております。年末の親睦会の出欠を facebook でも取りたいと考えております。

 また、現役メンバーを中心に、現在お世話になっているショップのインストラクターさんなどが参加しておりますグループ『海 BOUZ』もございます。活動写真や、イベントの案内など掲載しております。ご利用になっている方は是非、友達申請をよろしくお願いいたします。

 

 

6.住所の変更について

 昨年度より、引っ越しなどで住所や電話番号が変更になりましたら、名簿の変更をいたします。お手数ではありますが、下記のアドレスまでご連絡ください。

 

 

 

 

海遊会事務局メールドレス:umibouz1989@yahoo.co.jp